原田 哲治


原田 哲治 ( はらだ てつじ )

1971年長野県出身
1990年安曇野ガラスの丘アートヒルズにて創作活動開始
1994年スウェーデンに渡り Sutudio Glashyttan Ahus のスタッフとなる
マイスター オート・ツインザック氏に師事
1995年安曇野ガラスの丘アートヒルズにて創作活動再開
1997年斎藤恵子氏ベネチアンワークショップ参加
マルティグラスワークショップ参加
マルティグラス巨匠 高田氏に師事
1998年マイケルシャイナー氏ワークショップ参加
1999年丸善 信州・高原のガラス展
第4回ホビーフェスティバル併設展 『信州の風』参加
2000年「グラススタジオT2」を山本達也氏と設立 活動開始
2003年丸善 安曇野のガラス作家6人展 (愛知)
ガラスのメルヘン美術館 夏のうつわ展(新潟)
2006年TVチャンピオン「ガラスアート選手権」出場
2008年ART BOX IN JAPAN
現代日本のガラスvol.□1 掲載供
2009年 TIGAサマーワークショップでイタリア、ムラーノ島のマエストロ ダビデ・フィン氏に師事 
2012年 「信州新世代アーティスト展2012」参加 
2015年 第6回現代ガラス展in山陽小野田 
 イタリア短期研修旅行 
 ヴェネチアのガラス作家土田康彦氏と再開し、コラボレーションを始める 
作品

harada-twospace1-1harada-twospace2-1harada-twospace3-1

作品名「2スペース プレート&ベース」

テーマ流動的 非対称

コンセプト

仕事のほとんどが左右対称という中で、唯一、流動的で非対称の作品です。
心がけたのは、流れるような自然体の丸みをそのままの状態で残し、なるべく手を加えずに、ガラスが本来もっている丸くなろうとする力や地球の重力を生かし、そこに人による遠心力を加えて作品を生む、ということです。


技法ピンブロー

メッセージ

使う方に、2つのスペース(空間)を工夫して使ってもらいたい作品です。
プレートは水盤としても使えますが、食卓で2品の取り皿にもいかがですか?

harada-mirai1-1harada-mirai2-1harada-mirai3-1

作品名「未来 #34 ~地球船~」

テーマガラスで作るSF的空間。未来に向かう宇宙船。シリーズ34番目の作品。

コンセプト

地球は水の惑星と呼ばれ、太陽系で水が存在するのは今のところ地球だけだと言われています。僕自身は、生命が誕生し、文明や文化が発展したのも水の力だと思っています。生きていくだけでなく、今や美容・健康にも水は必要不可欠です。地球上に広がる広い海-今回はそんな水の星・地球をテーマに作り上げました。


技法ケインワーク/ インカルモ技法/ カッティング/ 研磨加工/ 接着

メッセージ

花も生けられるよ~

harada-threecolor1-1harada-threecolor2-1

作品名「3カラー ベース&プレート」

テーマ3つの色の組み合わせと形状

コンセプト

あくまでデザイン。デザインありきで、そこに自分の思い描く色を組み合わせました。


技法インカルモ技法

メッセージ

部屋のインテリアに!ピンク、紫系の3色を組み合わせたものは、僕の中では“朝焼け”とか“朝顔”のイメージがあります。

harada-check1 harada-check2 harada-check3

作品名「チェックカラーランプ」

テーマ10代のころから、格子模様やタータンチェックのシャツを好んで着ていました。花瓶をひとの形に見立て、シャツを着ているかのように、間に格子模様を入れました。

コンセプト

3色のラインが規則正しく交差し、広がると、とても華やかに見えます。

格子模様の間に光が射したら、光はどんなふうに抜けていくのだろう?そんな疑問を解決しようと、ランプを制作してみました。


技法レティチェッロ(泡なし)

メッセージ

赤、白、黄色は、僕が想う太陽のイメージ。エネルギッシュな気持ちで!

harada-swan1-1harada-swan2-1harada-swan3-1harada-swan4-1

作品名「モノクロ スワン」

テーマモノクロのアニメーションから飛び出したようなスワン

コンセプト

今やドラマ、映画に登場する人物も動物も、CGなどにより表現の幅は広がっていますが、僕は昔のアニメーションの動きや、独特の世界観を取り入れたいと思いました。

スワンが壺になったりワイングラスの脚になったり、コミカルに日常生活に溶け込んだら楽しいだろうな


技法ソリッドワーク/鋳着(ようちゃく)

メッセージ

仲間と元気に遊ぶスワン。追いかけっこやかくれんぼをして、ワイングラスや花瓶になりすます。いつか動き出したら楽しいなー。