吹きガラス工房


1200度に熔け出したガラスが作る小さな宇宙。
6名のガラス作家が制作を行う吹きガラス工房は、ガラスが熔ける窯からの熱気と作家たちの情熱が交錯する場所。
そしてお客様に吹きガラス制作を体験していただく場所でもあります。

 

当吹きガラス工房は、主な熱源として電気を使用し、稼働しています

(ガスの使用はあくまでも一部とし、2019年7月にガスから電気の使用へ切り替えを行いました)

 

 

ガラス作家
安曇野のガラスのりんご

ガラスのりんご

吹きガラス工房で制作活動を行う5名の作家が 安曇野産の新鮮なガラスのりんご、生産中!
制作風景も動画でご覧いただけます。

 

WEB SHOPで商品をご購入頂けます>>