未分類

作品紹介「ヒトデとタコ文花瓶」(続き)

半透明の乳白地に鉱物のように見えるサリッシュールが施され、海中を優雅に泳ぐタコを表現し神秘的でもあります タコの足を模した花器の口、金箔を挟み込んでまばゆい光を放つ取っ手はアプリカシオンされてタコの足の1本となっています 残りの足は器腹部に手彫りされ、横にはヒトデが同様にグラビュール技法で描かれています 同型の作品が1900年開催のパリ万国博覧会において「孤独な憩い」と名付けられたガレのショーケースに飾られていました <技法>サリッシュール  制作の過程で灰などの不純物によってできる汚れは「サリッシュール」と呼ばれていました ガレはこれを意図的 ...

作品紹介「海底文鉢」(続き)

この「海底文鉢」は幾重にも重ねた透明、薄い青、薄い緑のガラス層は奥行きをもって澱んだ深海を表し、横方向に向かって施されたグラビュールが繊細に色調の変化を生み、潮の流れを表現します 側面には意図的に大小多くの気泡を練り込み、そのうち2つはカボッションで真珠が表現されています 美しい海底の風景を写しながら、実のところ植物学、化学、科学、文学などあらゆる分野に精通した科学者としてのガレの観察眼が、海面を通して差し込む光など、単に美しいだけではない写実的な表現を可能にしたのです ガレは深海をテーマにした作品を多く制作しており<展示室・冬>の「海馬ータツ ...

ガレチケのご案内

『ガレチケ』ご利用の方への特典となる「シェフ特製のSPECIALデザート」以外にも、もちろんレストランの定番デザートからもお選びいただけます 美術館の後にティータイム? まずはお茶して美術館?どちらも楽しい『ガレチケ』をぜひご利用ください *チケットは美術館、レストランどちらでもご購入いただけます(クレジットカードのご利用不可) *身心に障害のある方は手帳のご提示で1割引きとなります(介添えの方は、ガレチケにつきましては通常料金を頂いております)

美術館ご挨拶の続き

生まれ故郷への愛情と、自然への崇敬、探究者としての挑戦はガレという人物を形作る軸でした。 ガレが故郷を、家族を思う強い意志の根底にはいつも、幼い日々を過ごした故郷の森の自然への愛情と崇敬、そして小さな生命への温かなまなざしがあふれていました。 私はそこに共感し、ガレという人物のまなざしを通して、改めて自然界の秩序や美しさに、驚きをもって感謝することができるような気が致します。 年代順の展示を排し、細かな技法の説明はガイドブックでご覧いただけるようになっています。 また2006年の全館リニューアル時にバリアフリー対応を目指しました。美術館内はガラ ...

2018年ハーバリウムforweb

<終了しました>Special Harbarium Workshop

ハーバリウム、ちょっと気になるという方、せっかくなら手作りしてみたいという方 アートヒルズミュージアムで、スペシャル ワークショップを開催します 今年の母の日の贈り物は、今までとちょっと違う物を・・・そんな方にもオススメです Special Harbarium Workshop  開催日:2018年4月28.29.30日<3日間限定> 会場:アートヒルズミュージアム 中2階特別会場 時間:9時~17時 体験料  ハーバリウム Sサイズ2,000円 / Lサイズ3,500円 ブリザーブドフラワーアレンジメント 3,500円(キャリーバッグ付き) ...

announce_repair

館内一部 改装工事のお知らせ

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。 日頃より安曇野アートヒルズミュージアムをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 当館は下記日程で館内の一部で改装工事を行います。 工事中は大きな音が出ることもございますが、安全第一に進めて参ります。 お越しの際にはご不便をおかけすることもございますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 なお改装工事は一部ですので、全館通常通り営業致します。 改装工事: 改装場所 本館1階ショップ内 改装日時 2月21日(水)〜3月5日(月) *終了日は早まることもあります

machedonia

〔終了〕夏のドルチェは人気No.1がWelcome Back!

昨年行った「ガラスとドルチェの素敵な関係」は吹きガラス作家が制作するガラスの器と、シェフの特製ドルチェのコラボ企画でした。 全6メニューの中で人気No.1 だった「マチェドニア」が今年の夏、Welcome Back ! 色とりどりの果物を細かくカットし、シェフ特製のシロップで、すっきりさわやかにお召し上がりいただきます。 自家製ジェラートをのせてボリュームもGOOD! ガラスと果物とジェラートの、素敵に美味しい、夏の饗宴です。 *ガラス器はガラス作家・原田哲治が制作しました *原田哲治の作品やプロフィールはこちらから

Q15_summer-2017

〔終了〕夏のパスタは最高傑作!

昨年までの冷製パスタもご好評をいただいていましたが今年はちょっと志向をかえて「トラパニ風パスタ」をご用意します。 イタリア・シチリア島は世界有数のアーモンドの産地なんですね。 そんなシチリア島ならではの郷土料理の1つが、このアーモンド風味の「トラパニ風ペーストのパスタ」です。 現地ではショートパスタでいただくことが多いようですが、クインディチではスパゲティでお出しします。 ガーリック、刻んだアーモンドとトマトで作るペーストに茹でたパスタが絡まるとアーモンドの香りが立ち、トマトの酸味とアクセントのミント、アーモンドの食感が相まって、シチリアらしい ...