美術館へ向かうスロープ

美術館へ向かうスロープ

2階にはエミール・ガレの作品を展示する美術館があります。

決して大きくはないれど、安曇野の四季を感じる展示空間や緻密で美しいガラス作品など、エミール・ガレがガラスに写し取った花や虫たちの息吹を感じることができる美術館でありたいと思っています。

アートディレクター、植物学者としての存在感やガレの生涯に関する記述は、このスロープでご案内しています。

美術館にお入りいただく前に、ぜひこのスロープをお通り下さい。

museum1