〔10/14午後空席あり〕鍛金作家・成瀬恵理さんと作るカトラリー

〔10/14午後空席あり〕鍛金作家・成瀬恵理さんと作るカトラリー

hp_workshop_1

 

鍛金作家・成瀬恵理さんと作るカトラリー

 

「鍛金」をご存知ですか?

薄く伸ばした真鍮や銅を道具で叩きながら成形し、仕上げていく工芸技法の1つです

鍛金作家・成瀬恵理さんをお迎えし、鍛金でカトラリー(スプーンとフォークが一体型になったもの)を作る特別ワークショップを開催します

最初は、叩く、叩く、叩く

もう夢中で、ひたすら叩くのです

様々な道具を使って角度をつけたり、カーブを調整したり、細やかに、こだわって「私の角度」や「私の触り心地」を形作って行きます

仕上げになる磨きの作業も、大切です

仕上がった「私の」スプーンやフォークは、愛着とともに長くお使いいただけることでしょう

さあ!一緒に作りませんか?

 

開催日 10月13日(日)、14日(祝月)

各日とも午前・午後の2回

午前10時から13時

午後14時から17時

 

定員 各回5名様(ただし、中学生以上)

参加費 3、000円

【要予約】店頭またはメールでお申し込みください

メールでのお申し込みは下記フォームからどうぞ

〔10月13日(日)の午前枠10時〜13時は締め切りました〕

SPWS_naruse

*タイトル(Subject)に「鍛金ワークショップ申し込み」と入力して下さい

 

hp_workshop_NARUSE

鍛金作家・成瀬恵理(なるせえり)

1982年東京生まれ。学生時代に金属工芸を学ぶ

現在は岐阜県中津川市で制作活動を行っている