秋麗 2019

秋麗 2019

秋の安曇野を、ぎゅっと凝縮してお楽しみいただく2日間

「秋麗 2019 」はガラスとワインと工芸と、信州の美味しいものを味わう2日間

お楽しみに!

HP_Autumn-Fire

火を囲む秋の夕方・・・何となくいい感じですよね?

夕方には風も少し冷たく感じる頃

安曇野アートヒルズ ミュージアムの焚き火イベントへ!

〔詳細は順次、HP、SNS等でご案内します〕

 

HP_Autumn-Maruyoshikosaka

木曽漆器の伝統技術を、ガラスに描いた丸嘉小坂漆器店の美しい漆硝子

日本の美意識や漆塗りの文化を守り、自由で新鮮な漆硝子を広くご紹介いたします

今年は特別に、丸嘉小坂漆器店にオリジナルの漆グラスをオーダーし、特別に販売いたします

そしてこのオリジナルの漆硝子に、信州産ワインの試飲チケットがついた秋麗2019の特典をつけての販売もあります

TII8197_B4

【実演あり】塗り師・小坂知恵さんをお招きし、間近に漆の塗り作業を見せていただきます

 

hp_ws_catorary

鍛金作家・成瀬恵理さんと作るカトラリー

「鍛金」をご存知ですか?

薄く伸ばした真鍮や銅を道具で叩きながら成形し、仕上げていく工芸技法の1つです

鍛金作家・成瀬恵理さんをお迎えし、鍛金でカトラリー(スプーンとフォーク各1本)を作る特別ワークショップを開催します

最初は、叩く、叩く、叩く

もう夢中で、ひたすら叩くのです

様々な道具を使って角度をつけたり、カーブを調整したり、細やかに、こだわって「私の角度」や「私の触り心地」を形作って行きます

仕上げになる磨きの作業も、大切です

仕上がった「私の」スプーンやフォークは、愛着とともに長くお使いいただけることでしょう

さあ!一緒に作りませんか?

 

開催日 10月13日(日)、14日(祝月) 各日とも午前・午後の2回

定員 各回5名様(ただし、中学生以上)

参加費 6、000円

【要予約】8月24日 9時〜受付開始

 

hp_workshop_1

体験教室での作業の様子

 

hp_workshop_NARUSE

鍛金作家・成瀬恵理(なるせえり)

1982年東京生まれ。学生時代に金属工芸を学ぶ

現在は岐阜県中津川市で制作活動を行っている

 

チャリティー撮影会 開催

 

dog

安曇野アートヒルズミュージアムは、大切なワンちゃんやネコちゃんと楽しくお過ごしいただけるよう、可能な範囲で設備を整えております

この度、フリーステッチ社のご協力をいただき、初めて開催する「チャリテー撮影会」

会場で撮影する写真は素敵な思い出としてお手元に

そして、撮影会の参加費はフリーステッチ社のチャリティー活動の一環として、各チャリティー活動の資金として活用されます

人間と、ペット。共に暮らしやすい社会の為に、できることから少しずつアートヒルズミュージアムも応援して行きます

 

撮影会開催日 10月13日(日) 10時〜18時の間

参加費  チャリティー代として¥3、000【要予約】

 

*参加に際しては注意事項等がございます。撮影会の詳細およびお申し込みは下記バナーをクリックしてください

*お申し込みはfree stitch社のwebサイトのみで、アートヒルズ ミュージアムでは店頭・電話・メールでのお申し込みをお受けしていません

charity

 

その他のイベントの詳細は順次ご案内していきますので、どうぞお楽しみに!

*イベントのタイトル、内容は予告なく変更することがあります。ご了承ください